ガラス細工のアロサウルス

数あるガラス作品の中でより繊細で、夢のある作品が
バーナーワークによるガラス細工(ガラス工芸)です。
ガラス細工の猫やうさぎにとどまらず、華麗な花々(華)など作成する
そんなこともガラス細工教室では可能です。
ガラス工芸技法バーナーワークによるガラス細工の中でも
特に透明感のあるガラスであるパイレックスを用いた作品は
より繊細な作品を制作することも可能です。
特にガラス細工作家・穂坂英樹によるガラス細工作品は
通常バーナーワークでは制作できない大きな作品が魅力。
ガラス細工(ガラス工芸)の出張実演も受付中!
是非ガラス作品の美しさ・すばらしさをご堪能ください。
2004年のTVチャンピオンの「ガラス職人選手権」にも出場いたしました。
2006年には新国立劇場「ガラスの動物園」の舞台小道具のガラス細工を作成しています。

ガラス工芸といえば世界的にベネチアングラス、ボヘミアングラス、
日本では琉球ガラス村や世界のガラス館が有名です。
韓国ドラマの「ガラスの靴」「ガラスの華」も大人気!?
GONZOのアニメ「ガラスの艦隊」はガラス細工には関係ないですが・・・。
今ではガラス工房やガラス教室も増えてきて親しみやすくなっています。
吹きガラス、パート・ドヴェール、ステンドグラス、フュージング、エッチング、、、
多くの技法がありますが、FLAME−WORKSでは
パイレックスを用いたバーナーワークのみの工芸技法で作品製作をしています。
蜻蛉玉(トンボ玉)とは違いますが立体的な作品は
それだけでアートと言えるでしょう。
ガレージ奥の小さな空間にあるガラス工房(?)では不定期ですがガラス教室も行っています。
1対1でみっちりとガラス細工の技術を学べます。
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

当ブログはリンクフリーです。
ご自由にリンクをお貼りください


ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2012年12月26日

ガラス細工の伊勢海老

サンプル作成の依頼が来て伊勢海老を2サイズ作成しました。

まずはサンプルの現物を見たうえで量産するサイズを決めるようです。
伊勢海老のガラス細工を依頼してきたのは大手のガラスメーカーなので
下請けお仕事になりますが、結構こちらの要望や価格設定を尊重してくれる
所なので今後一緒にいろいろできたらなあと思っているところです。
伊勢海老の卸会社とかだったら・・・現物で支払いとかないのかな?
まあ途中に企業が入っているのでそんなことはできないでしょうけど。

量産するということらしいので1つ1つはそれほど大きいものでは無いです。

ガラス細工の伊勢海老


ガラス細工の伊勢海老


ガラス細工の伊勢海老


ガラス細工の伊勢海老


なんだか写真がうまく撮れなくて・・・わかりづらいですね。

水産会社さんと仲良くしたいなぁ・・・
現物でのお支払い全然OKですしw
タラバガニとかいかがっすか?
ガラス細工との物々交換ですね。

どうでもいいけれど、伊勢海老の詳細画像をいろいろ見ていたら・・・
なんと太いひげ以外に細いひげも付いているんですよね。
しかもその細いひげは途中から2本に分かれていて、
一度つけてみたんですが正直キモい・・・。
甲殻類のはずなのに、もうそれだけで虫っぽくなってしまって・・・。
ガラスで作っているのである程度気持ち悪さはないですが、
そんな触覚みたいなひげがついていることを覚えている人は
そうそういないんでしょうね。

ちなみに好きな海産物はアワビです!それからサザエも!
エビもカニも好きです!ぶりしゃぶ食べてみたい!
ホタルイカ大好き!イイダコも大好き!
ぜひぜひよろしくお願いいたします!
タグ:伊勢海老
posted by HYDRA at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

ゴージャスガラス羽根ペン

ここ数か月、1つの作品を延々と修正・調整していたものがありました。

最終的に羽根ペンとなって落ち着いた作品です。
パワーストーンのアクアオーラをつけてヒーリングアイテムとしても
扱えるかな、と思っています。

ガラス細工なのでペン先はガラスペンにしてあります。
溝数は14本、何気にかなりの精密パーツです。

ガラス細工の羽根ペン


ガラス細工の羽根ペン


ガラス細工の羽根ペン


まあ、ぶっちゃけ実用性はないですが。
使おうと思えば使えます。
posted by HYDRA at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

ガラスの球体関節人形完成!

とうとう完成しました!
ガラスの球体関節人形。

関節にクリスタルを入れて、正式な関節ではないですが
14関節が稼働する球体関節人形です。

関節の方向や可動域を固定することができないので
ポージングは難しいのですが・・・。

ガラスの球体関節人形


ガラスの球体関節人形


ガラスの球体関節人形


ガラスの球体関節人形


ガラスの球体関節人形


結構ハマりますw
今回初めて作ったものなので関節の作りや顔の表現がまだまだですが、
ほかにつくている人もいないみたいですし、恐竜や昆虫に代わる
代表作品にしていけたらいいなと思います。

次は動物版やクリーチャー、妖精・天使・悪魔とか作っていきますよ!
posted by HYDRA at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス制作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

イラストからのガラス細工人形作成

先日佐倉市で行われたアートイベント「さくらーと」で展示と実演を行ってきました。

実演では二日目、天海仁さんのイラスト「ファンタジアカンツォーネ」をガラス細工で作成しました。

イラストから作成したガラス細工人形

後ろに飾ってあるのが元となるイラスト「ファンタジアカンツォーネ」のイラストです。
コラボということで天海さんのイラストやテラリウムなども展示させてもらいました。
天海さんのHPはこちら

ベースの人形はクリアガラスですが、青いガラスで薔薇を作って飾りをつけたのと、
羽と蝶をバイオレットのガラスで作っています。

イラストから作成したガラス細工人形


イラストから作成したガラス細工人形


イラストから作成したガラス細工人形


イラストから作成したガラス細工人形


スカート部分は実は大型の蝶の羽を素材にしています。
大きさは大体20cmくらいかな?

実演中、余分にガラスの薔薇を作ってプレゼントしたりしていました。

また実演できるといいなぁ・・・。
タグ:人形

2012年12月07日

ガラス細工の球体関節人形を作ってみた!(まだ完成してないけど)

さて、新しい作品作りに挑戦してみました。

作ってみたのは(まだ出来上がっていませんが)
ガラス細工の球体関節人形。

形だけ吹きガラスや管ガラス製のバーナーワークで作ってあるのは見たことあります。
足だけとかね。

以前から球体関節人形は作ってみたいと思っていたのですが、
ガラスで作るとは思ってませんでした。
たまたまミニチュアサイズの球体関節人形を作っている人と
仕事をしていて、詳しい構造や作り方を見せてもらったのが
きっかけです。

で、作ってみたのがこちら。

ガラス細工の球体関節人形(パーツ完成版)


ガラス細工の球体関節人形(パーツ完成版)


管ガラスを使うのが本来なのでしょうけれど、使い慣れていないし材料もないので
いつも通り棒ガラスを整形して作っています。

棒ガラスをペンチで潰して板状にし、それを丸めて管状のガラスパーツを
作るわけです。
そして穴の部分を塞がないように気を付けながら整形していきます。
サイズは15cm位なので、首・手首・足首のパーツはゴム紐を通す穴を半円の上に
付けるだけ。それ以外は球体パーツをはめますが今回は手作りの球体を
使うのは胴体部分の大きなパーツのみ。
自分で球体ガラスビーズを作ってみようと思いましたがトンボ玉を作る
道具もこのときは揃っておらず、なんと自転車のブレーキワイヤーに
耐熱パテの白華した粉を水で溶いて使いました。
そしたらきれいな球体にならず・・・結局市販のパワーストーン素材を
買ってきました。

これから紐を通してすべてのパーツをつなげていきます。
出来上がったらまたアップしていきます。
posted by HYDRA at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス制作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。