ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年07月21日

シャンデリアパーツ 〜 蝶

2008年6月15,16日に名古屋のクリエーターズマーケットに出展した時のメインの作品がガラス細工のシャンデリアでした。

shanderiaB.jpg

名古屋大破壊の悲劇にあったガラス細工のシャンデリア・・・


アゲハチョウA

bataflyA01.jpg


bataflyA02.jpg


bataflyA03.jpg


アゲハチョウB

bataflyB01.jpg


bataflyB02.jpg


bataflyB03.jpg


アゲハチョウC

bataflyC01.jpg


bataflyC02.jpg


bataflyC03.jpg


アゲハチョウD

bataflyD01.jpg


bataflyD02.jpg


bataflyD03.jpg


メインに4匹の大きさの違うアゲハチョウを作り、シャンデリアのベースに取り付けました。
隙間には小さな青い蝶をたくさんつけて、ワイヤーの交差部分にも青い羽をつけました。
その他のパーツとして透明なガラスで花や葉っぱを取り付けて、長い羽も下にたらしました。
本当は下側に幾何学的な植物の葉を付けていたのですが、展示中に次々と壊されて外してしまいました。
結局はこのメインのシャンデリア及び、このイベントのために作ったガラスの立てかけ作品看板も撤去する羽目になりました。
数年前に出たときには全ブースが角配置だったり、店舗やイベント関連の人が多く来ていて仕事の話なんかも多かったのですが、今回は微妙な雰囲気でした。(デザインフェスタのような雰囲気になり、レベルの高い人があまり出てこなくなってきている???)
遠いし時間かかるしお金もかかるしもう行かないかも・・・。

話は戻ってこのガラスの蝶たち、今までも結構作ってきました。
でも単体であまり売れはしないですね・・・。帽子にピンで留められるようにしたらいいかな、と思うのですが、あまり大きいとピンで付けても曲がりやすそうなんですよね。壊れやすいこともあり危険ですし。付けられるとしたら大振りの帽子をかぶるセレブぐらいでしょうか。

2008年07月18日

ガラス細工の龍(ドラゴン)

ユニコーンを自分の中である程度完成できたと感じてからはいろいろなものを作るようになった気がします。それまではほとんどが動物で、馬の体はそれらのベースになっていました。

で、そんな動物とはまったく違う形の生き物、それが空想上の動物である龍(ドラゴン)です。
とは言うものの、そんなに大きなサイズではないので、精密な作りではないのですが。

dragon1_320.jpg


dragon2_320.jpg


残念ながら画像は2点しかありませんでした。
バーナーワークで作るのに適した細い体形で、各パーツも細いものですみます。
結構縁起物としてのガラス工芸品の龍はありますが、それほど縁起がどうのこうのと考えて作ったものではありません。
蛇腹の部分や背中の鱗模様を全体につけてあります。
手には宝玉を持たせて、4本足で立つようになっています。
20cmぐらいのものですが、このサイズのものにしては結構人気があるものです。

minidra2_320.jpg


minidra320.jpg


minidra3_320.jpg


こちらがミニドラゴン。十二支を小さいサイズで作成するときに作ったものがベースです。
大きい龍のイメージを持たせたままミニチュア化させたものです。

2008年07月17日

ガラス細工の飾り台

ガラス細工とは細くて繊細でとがって危険で儚いものであるべし!
ということで大抵の物が細くとがっていたりするものばかり作っているのですが、これもご多分に漏れず、激しくとがった角を利用していろんな物を飾れるようにした逸品です。

dai1_320.jpg


dai2_320.jpg


dai3_320.jpg


dai4_320.jpg


dai5_320.jpg


dai6_320.jpg


dai7_320.jpg


dai8_320.jpg


家にはこのような台が2つほどありましたが、2つとも大破し、今は残っていません。
主にエアプランツを置くのに使っていたのですが、エアプランツ自体も犬に噛み砕かれて単なる置物になってしまいました。
飾り台で今までに作った大きなものではナイフスタンドがありました。
刃渡り30cmぐらいのナイフを飾るために鹿の角をガラスで実物の半分ぐらいの大きさで作ったものと、ビッグホーンの体をあわせたものでした。

おそらく実際の用途としては、アクセサリーを置く、プリザーブドフラワーを置く、昆虫を串刺しにしておくぐらいでしょう。
ラベル:ガラス細工
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。