ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年07月09日

ガラス細工の雛人形 〜 五人囃子C

戦隊物のような五人囃子の一人、太鼓の奏者です。

hayasiC01_320.jpg


hayasiC02_320.jpg


hayasiC03_320.jpg


hayasiC04_320.jpg


hayasiC05_320.jpg


太鼓を演奏しています。
七段飾り分の雛人形もここまで作ってくるとだんだんコツがつかめてきます。
腕と頭は別に作っておき、後から体に繋げるようにします。
結構ガラスのお雛様として検索すると出てはくるのですが、バーナーワークで作っているものは少なかったりします。
また、パイレックスを使っているものはその中からさらに限定されてきます。

2008年07月08日

ガラス細工の雛人形 〜 五人囃子B

戦隊物のような五人囃子の一人、鼓の奏者です。

hayasiB01_320.jpg


hayasiB02_320.jpg


hayasiB03_320.jpg


hayasiB04_320.jpg


hayasiB05_320.jpg


鼓を演奏しています。
五人囃子の一般的な組み合わせでは二人は立っているタイプのものです。
でも今回作成したものは五人とも座っています。
イメージは雅楽演奏なので立っているのが反対に妙に思えたので。
(探した資料でもみんな座っていたのでした)
桃の節句のひな祭りには雅楽のイメージではないのかもしれませんが人形やさんにこのタイプが並んでいたら確実に高級品に見えると思います。

ガラス細工の雛人形 〜 五人囃子A

戦隊物のような五人囃子の一人、琴の奏者です。

hayasiA05_320.jpg


hayasiA01_320.jpg


hayasiA02_320.jpg


hayasiA04_320.jpg


hayasiA03_320.jpg

琴を演奏しています。
実は五人囃子の一般的な組み合わせとは違うのですが、いろいろ調べたときに、雅楽の楽器に近い組み合わせの五人囃子のセットがあって、それを見て気に入って作りました。
五人囃子は一般的な説明として、小姓?のような宮仕えをする子供たちで、楽器と並び順に年齢順があり、頭(髪型)はおかっぱなど、本当の子供演奏会のようなものですが、この五人囃子は烏帽子をかぶった大人の雅楽演奏者(プロ?)らしく、高級感があります。

ただ、依頼主から並び順を聞かれたときに、あまり資料が無くて答えられませんでした・・・

2008年07月07日

ガラス細工の雛人形 〜 三人官女C

三人官女の右側、柄杓を持っています。

kanjoC04_320.jpg

kanjoC01_320.jpg


kanjoC02_320.jpg


kanjoC05_320.jpg


kanjoC03_320.jpg


今回オーダーを頂いて作った七段飾り分のガラス細工の雛人形です。
この辺はあまり詳しいことを書かなくてもいい気がしますが。

持っているのは柄杓です。

そもそも七段飾りをフルセットで作るという依頼を受けたところから苦労が始まりました。
合計点数でいえば数十点、それも同じものはあっても2つずつ、とりあえず先方の想定金額をベースに、およそのサイズを想定し、合計金額を出して見積もりを出しましたが、実際に作成していると始めて作るものはより時間がかかり・・・
慣れるまでは作成順序もうまくいかないために破損などが出たり・・・(立体のガラス細工を作成するには先に作るパーツ、
最後まで棒ガラスにつけておくメインパーツ、接合順などが重要になります)

なんだかんだで製作時間は2ヶ月を越えるのでありました・・・

ガラス細工の雛人形 〜 三人官女B

三人官女の真ん中、桜の枝を持ってます。

kanjoB01_320.jpg


kanjoB02_320.jpg


kanjoB03_320.jpg


kanjoB04_320.jpg


kanjoB05_320.jpg


今回オーダーを頂いて作った七段飾り分のガラス細工の雛人形です。
この辺はあまり詳しいことを書かなくてもいい気がしますが。

持っているのは桜の枝です。
さくらの花びらはピンク色を使っています。
実際の比率はおかしいのでですが、きちんとした花びらを作って持たせるには
これがいっぱいいっぱいでした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。