ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年07月09日

ガラス細工のボルゾイ 〜 佇むボルゾイ

中型のボルゾイ4種類のうちの1つ。

走っているボルゾイに続いて、止まっているボルゾイです。
よくシルエットシールやショーのポーズなどで見るような形を作ったつもりです。
犬の中でも細く・長く・ふさふさな感じを出す必要があるので、特に毛の多いところへガラスを盛って作ってあります。

BOL_D1.jpg


BOL_D2.jpg


BOL_D3.jpg


BOL_D4.jpg


おなかの毛がちょっと少なかったですね。
サイズとしては12cm前後です。
アップにはしていませんが、このシリーズも指や爪までちゃんと作ってあります。
毛を付けないで作成するとグレーハウンドのようになります・・・。

2008年07月08日

ガラス細工のボルゾイ 〜 駆けるボルゾイ

中型のボルゾイを4種類作ったうちのひとつです。

ボルゾイの姿で思い浮かぶなかで、一番インパクトがあるのはやはり疾走する姿かなと・・・
作りやすいサイズの中で、大き目のものになると当然細かい表現ができるようになってきます。
ボルゾイではやはり優雅な毛の感じを出す為に、細いガラス棒を何度も重ねて作っていきます。

BOL_C1.jpg


BOL_C2.jpg


BOL_C3.jpg


BOL_C4.jpg


サイズにしておよそ15cmくらい。一番長くなる姿勢をしているので・・・。
一番伸びた姿勢と、体全体をばねのようにしならせている姿勢のどちらにしようか迷ったのですが、こちらのほうが立たせるときに安定するのでこちらにしてしまいました。
若干胸毛や胸板が薄い感じでした。言わなきゃ気づかない人も多いですがボルゾイ飼ってる人からするとすぐ分かるかも。

2008年07月06日

ガラス細工のボルゾイ 〜 2匹のボルゾイ

小型のボルゾイをセットで作ったものです。
以前から飼っているボルゾイをガラスで作ってみよう、ということで何度か試し、大型のものを作ったりしましたが、大分時間がかかるので小さいものを作ってみました。

BOL_S1.jpg


BOL_S2.jpg


BOL_S3.jpg


立っている姿と座っている姿ですが、ボルゾイ固有の毛のフサフサ感を出すのに気を使いました。
毛の感じは大きめのボルゾイのほうが上手く表現しやすいので、基本的には尻尾のビジュアルでだましているところがあります。
でも他に作っている人もいなさそうなので、とりあえず現在は一番うまく作れている人になるかも?
大型のもので色つきのものも作ってみようと、三つ首・2本尻尾の物ですが、よりリアルなものを作ってあるのでこちらもご覧ください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。