ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2011年05月09日

生徒さんの作品(中級その5)〜水瓶座(女性版)

またまたみずがめ座です・・・。

生徒さんの希望もあり、みずがめ座を女性版で作成したいとのことでしたので
今回は全裸(強調しなくてもよいのですが・・・)の女性で再チャレンジです。

中級なのですが、作り方のパターンを変えていくため、上級レベルの制作を行いました。
違いは主に大きさ。

各パーツを個別に作成し、頭・胴体・腕・足をそれぞれ作成後に接続していきます。
各パーツを作った後で一気につなぎ合わせることで、作成中に壊れやすいサイズの
ガラス細工を少しでも壊れにくくすることができます。
各パーツを徐冷していくことでより壊れにくくすることができます。
サイズ的には徐冷無しでは無傷ではいられません!?

ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


男性と女性の違いは主に太さですが、筋肉の有無による太さの違いになります。
女性を作るときはなだらかで凹凸の少ない手足を作りますが、より軸をまっすぐに
作る必要があります。
つまり手足がカーブしてはいけない、ということですね。

生徒さんの作品、ポーズも自然で体の形もよくできていると思います。
髪の毛の形はロングヘアをなびかせた形です。
広げていくのに結構苦労していました。
posted by HYDRA at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生徒さんの作品(中級その4)

お久しぶりです。

震災後の状況報告を最後にまたブログ更新が止まっていました。

1週間だけ教室をお休みし、次の週からまた始まりました。
実際には制作途中でその日の作業を終え、2週にわたり作ったものです。
制作時間は5,6時間といったところでしょうか。

中級で12星座をコンプリートする予定なので今回はみずがめ座です。


みずがめ座は本来男が水がめを持っているものです。
なのでわりと難易度の高い人間の作成です。

ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


基本、男性を作るときは下半身隠します。
女性の場合は全裸です。

男性の場合には筋肉のついたマッチョな見た目を目指します。
今回生徒さんが作った作品はちょっと融かしすぎている部分もあり、
かなり太めですが、きちんと手足の指も独立して付けてあります。
なかなか独立した指まで付けて作品を作るところは無いかと思います。
posted by HYDRA at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

生徒さんの作品(中級その3)〜山羊座

自分の作品を載せることもなくここしばらく生徒さんの作品ばかり載せていますが・・・
今回も生徒さんの作品です。

12星座をコンプリートしてもらうべく、毎回1つは作ることにしています。
作ったのは山羊座。2コマかけて1つの作品を作りました。

見本を作って見せるのですが、ガラス細工教室の生徒さんは高確率で見本より大きく作ってしまいます。
見本より小さく作ってしまうことはまずないですが。
ということで、結構大き目の作品が出来上がりました。


生徒さんが作ったガラス細工の山羊座


生徒さんが作ったガラス細工の山羊座


生徒さんが作ったガラス細工の山羊座


生徒さんが作ったガラス細工の山羊座


生徒さんが作ったガラス細工の山羊座


星座の山羊座は上半身?がヤギで下半身が魚???です。
基本の作り方は1本のガラス棒で頭から尻尾まで作るのですが、
上半身が大きくなってしまったため、下半身は別に作ってあとからつなげることにしました。

結果、大きな部分の接合になり、生徒さんは皮手袋しながら普段より強力な炎で作業することになりました。
なれない作業で大変そうでした。(私的には普段からよくあることなので平気なのですが)

生徒さんが作業する上で大変そうだった部分は他に2点、
ねじりながら作る2本の角と、均等に1回転させる尻尾の部分でした。


形は大分上手に作れるようになってきているので、後はどれだけ短時間で作業できるようになるかが課題ですね。
こればかりは教えられるものではなく、経験によるものだと思うので。
posted by HYDRA at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

生徒さんの作品(中級その2)

毎週通ってくれている生徒さんの作品をまた紹介したいと思います。
毎週1日、2コマ(合計4時間)受けています。

その日によって、作品が1つの時もあるし、2つになる場合もあります。

星座シリーズを一通り作成してもらおうと思っているので、前回のいて座に続きかに座です。

生徒作品 ガラス細工のカニ


生徒作品 ガラス細工のカニ


生徒作品 ガラス細工のカニ


この日はもう一つ作れる余裕があったので、写真は無いですが、まず図鑑を見せていきなりヤギを作ってみてもらいました。
見本を見ながら同じように作るのと、写真などの資料をみて自分で作ってみるのは勝手が違います。
実際に考えながら作ってもらい、その後で見本を見せながら作ってもらいました。


それがこちら

生徒作品 ガラス細工のヤギ


生徒作品 ガラス細工のヤギ


生徒作品 ガラス細工のヤギ


実際の大きさは少し大きめ。(中級なので)
胴体部分など塊が大きくなる部分があるので、作業時間が長くなるほど作成中に壊れ始めます・・・
何度も何度も直しながらの作業で大分時間をオーバーしました。

が、結局どうにもならなくなり、修理は1週間後になりました。
この写真は修理した後のものです。


修理を終えて、その後に作成したのがバラです。
ガラス細工のバラは他にも作っているところはありますが、私のところで作っているようなリアルなものは結構少ないと思います。

実際の生徒さんが初めて作ったバラです。

生徒作品 ガラス細工のバラ


生徒作品 ガラス細工のバラ


生徒作品 ガラス細工のバラ


私が作ったものではなく、生徒さんの作品です。
キレイな花が出来上がっていますが、時間がかかってしまったのは何気に2枚の葉っぱだったりします。

どうでしょうか?
このくらいのものであれば販売できるくらいのレベルではないでしょうか?


話が変わりますが、町内会の組長・役員になってしまったのでしばらく週末も忙しくなります。
毎週予定を入れてくれている生徒さん以外はしばらく対応するのは難しいです・・・


posted by HYDRA at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

生徒さんの作品(初級)

前回中級コースに進んだ生徒さんの作品を紹介しましたが、初級コースで作成した作品(生徒さん作成)の紹介をします。

イルカ.jpg
イルカです。これは初級コースの初めに必ず作ります。
初期は他に葉っぱを作ったりします。

うさぎ.jpg
うさぎです。立っているものと座っているものを作りました。

エンゼルフィッシュ.jpg
エンゼルフィッシュです。ひれの作り方はこの教室で作成するものの基本技術です。

カマキリ(小).jpg
小さなカマキリです。羽根や細い足など、昆虫の基本となります。

カンガルー(小).jpg
カンガルーです。説明不要ですね。

カンガルー(大・小).jpg
カンガルーは2つのサイズで作りました。が、正しくは2つ作ったら大きさが大分変わってしまった感じです。

トンボ.jpg
トンボです。カマキリよりも足が込み合っているので苦労していました。
初めて作った羽根も同じものを揃えて作るのは難しかったようです。

ペガサス.jpg
ペガサスです。最終回に馬を基本とした作品を3種類作っています。

ユニコーン.jpg
ユニコーンです。初級コースで目標とする作品です。

鹿.jpg
鹿の種類です。馬との足のつき方の違いを学びます。

馬.jpg
馬です。ユニコーンと角がついているかどうかだけの違いですが。

白鳥.jpg
初期の頃に作成した白鳥です。ちょっと分かりづらいかもしれませんが羽を広げています。

龍(小).jpg
龍です。小さいサイズのものになります。これを作成した後で大きいものを作っています。

龍(大).jpg
その大きいものがこちら。結構作成見本を作って見せてから同じものを作るのですが、どの生徒さんも結構見本より大きく作ってしまうことが多いですね。

といった形で12回の受講で作成した作品でした。(作成順序は上記の並びとは異なります)
作るものは生徒さんによって変える部分もあるので(生徒さんの好みに合わせる部分があります)同じものになるとは限りませんが、初級コースで目標とするのはユニコーンです。

動物、植物、昆虫、その他、生徒さんが最終的に作りたいと思うものにあわせて関係するようなものを作ったり、基本としてはずせない作品などがあります。

posted by HYDRA at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。