ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年06月25日

ガラスのサーカス 〜 火炎男

マッチョな羊さん♪口から炎を吹く便利機能付き!

c_fb10_320.jpg


c_fb09_320.jpg


c_fb08_320.jpg


c_fb07_320.jpg


c_fb06_320.jpg


c_fb05_320.jpg


c_fb04_320.jpg


c_fb03_320.jpg


c_fb02_320.jpg


c_fb01_320.jpg


2本の松明と口から出る炎をガラスで表現してみました。
角はレースっぽく白のラインを入れてねじってあります。形としては頭以外人間で、特にひねったつくりはしていません。松明は手から外したりつけたりすることができます。
今回作成したもののような少し大きめの作品は、手足や頭のパーツを別に作って繋ぐのですが、各パーツのサイズをあわせておくことと、接合部分のあまりが出ないようにはじめに考えておく必要があります。変に股下が長くなったり肩がこんもりし過ぎないように。

作品プロフィール:
羊面の屈強な体躯の男。
両手に持った松明を振りかざし、口から可燃性ガスを噴出しながら点火することで炎を吹くことができる。
牛のゲップには大量のメタンガスが含まれているが、同じ様なものなのかもしれない。その気になれば鼻の穴からも炎を噴出すことができるらしい。

ガラスのサーカス 〜 宣伝者

「宣伝者」ってもっといい名前なかったのかなぁ・・・。旗を持たせたかっただけです。

c_cp09_320.jpg


c_cp08_320.jpg


c_cp07_320.jpg


c_cp06_320.jpg


c_cp05_320.jpg


c_cp04_320.jpg


c_cp03_320.jpg


c_cp02_320.jpg


c_cp01_320.jpg


そのまんまメデューサです。髪の部分は青い蛇になっています。
下半身は蛇なのですが、鱗のイメージで作成してみました。はじめはガラガラヘビ系の茶色・黄土色にしたかったのですが、持ち合わせの色が無く、しょうがなく緑色になりました。
よく材料は「パイレックス」と連呼しているのですが、どこかスポンサーでガラスを提供してくれるところはありませんかねぇ・・・ノーススターやボロマックスもスポンサー募集中です(笑)
手に持っているのは旗なのですが、1つは「Circue de verre」、もうひとつは「FLAME-WORKS」です。白いガラスに文字を載せ、さらにつぶす感じで、書いてあるように見えますがちゃんとガラスで作られています。

作品プロフィール:
髪は無数の蛇が生えている下半身が大蛇の女性。見つめられても石になることは無いがその姿を見たものは恐怖のあまり動けなくなるだろう。
姿だけではなく彼女が移動する際の這いずる音は息さえできなくなるかもしれない。しかし元は明るい可憐な少女で、一度話せば怖くはない。

ガラスのサーカス 〜 チラシ配り

動く木人形。持っている人も多いかも?なアレです。チラシ配ってます。

c_deku09_320.jpg


c_deku07_320.jpg


c_deku06_320.jpg


c_deku05_320.jpg


c_deku04_320.jpg


c_deku03_320.jpg


c_deku02_320.jpg


c_deku01_320.jpg


あれです。よくハンズなんかで文房具コーナーにあるやつ。
木で作られているイメージで、木目を表現したつもりです。今回作った「ガラスのサーカス」シリーズは特に形としては作りにくいものではないのですが、色ガラスの使い方で結構時間を費やしました。
特にこの作品は形自体は手抜き(オイオイ)でありながら、初期のパーツ作成のための木目ガラス作りに時間がかかっています。形だけなら30分コースでしょうか・・・。

作品プロフィール:
カラクリで動く等身大の木人形。
木を削りだして作られたパーツを球体関節で接続してあり、様々なポーズをとることができる。同じ様な人形が大量に保管されているらしい。魔術師はこの人形を動くようにするのだが、魔法なのか奇術なのかは分からない。
子どもによく悪戯されて壊される。

ガラスのサーカス 〜 番犬

3つ首のボルゾイです。毛ふさふさ感に挑戦してみました。


c_gd09_320.jpg


c_gd08_320.jpg


c_gd07_320.jpg


c_gd06_320.jpg


c_gd05_320.jpg


c_gd04_320.jpg


c_gd03_320.jpg


c_gd02_320.jpg


c_gd01_320.jpg

最近よく作るボルゾイをベースに、そのままでは芸がないので3つ首にしてみました。
各パーツ(頭、手足、しっぽ)を作って繋げるのですが、あらかじめホワイトとクリアのガラスをレースにして用意しておいて、表面に毛のイメージで覆っていきます。
分かりにくいのですがしっぽも2本あり、ふさふさ感を醸し出している(はず)。

作品プロフィール:
団長を守る三頭の巨大な犬。
首輪をつけてもお互いの首輪を噛み切ってしまうため着ける事はあきらめたが、ノーリードでも団長の傍を離れることはない。
寒さに強く暑さに弱いが狩りに使えば捕まえられない獲物はいないだろう。毛の生え変わりの時期は掃除が大変だ。

2008年06月24日

ガラスのサーカス 〜 団長

まずは団長から。結構色ガラスを多用しています。今回の作品の中では無難な感じ?

c_hed10_320.jpg


c_hed09_320.jpg


c_hed08_320.jpg


c_hed07_320.jpg


c_hed03_320.jpg


c_hed06_320.jpg


c_hed05_320.jpg


c_hed04_320.jpg


c_hed01_320.jpg


c_hed02_320.jpg

シリーズの中では小ぶりの作品です。また、もっとも普通の人間に近い形をしています。
仮面とショール以外に白く見える部分は正確にはピンクです。
団長はいろんな形を考えましたが、はじめは男性でした。でもそれ以外の特徴が思いつかなかったので女性にしてしまいました。

作品プロフィール:
シルク・ド・ベーレを統率する年齢不詳の女性。
白い仮面を被っており表情を読み取ることはできない。手には棘の鞭を持っており、凶暴なメンバーも一撃で従順にすることができる。噂では三百年以上生きていると言われている。忘れっぽいのは年のせいなのかもしれない。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。