ガラス細工教室、上級に入った生徒さんが
3週間(6コマ)かけて完成したのが今回のガラス細工。

上級に入って初回、恐竜骨格を作成していただきました。
教室に来たときだけガラス細工制作をしているので
まだガラスの性質を考えた加工までは追いつくのが難しいようですが、
ひとつひとつのパーツを作り、順番に付けていきます。

今回完成したガラス細工がこちらです。









今回肋骨などの素材は2mmφのガラス棒です。
いままで使っていた3mmφよりも細いため、
加工時間はより短時間で済みますが、思ったよりも簡単に曲がってしまうため
連続接着時に他のパーツが融けたり、接合部分が取れやすくなってしまったりと
生徒さんは相当悪戦苦闘のようでした。

それでも今回出来上がったものを見てとっても満足していました。
今回作成したものはまだ初回作成の練習版。
今後はより完成度の高い作品製作にチャレンジしてもらいます。