ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2011年07月07日

秘境駅「大佐倉」の開拓

千葉県の佐倉市に引っ越してから2年が経ちました。
少しずつ行動範囲を広げ、食事しに行くお店もちょっと増えました。

とはいえ、いつも使う駅は同じで、自転車で5分くらいのところにある
京成本線「大佐倉」駅を使っています。
いままで何も変わらなかったしなびた駅で、これからもずっと変わらない・・・
と思っていたのですがここ最近変化が出てきました。


秘境駅「大佐倉」の開拓
京成線の駅の中で1日の利用者数が最小を誇る秘境駅。
左側のホームの最後が1つしかない入り口(改札口)です。
右のホームは一部のみ、車両一両にも満たない屋根があります。

秘境駅「大佐倉」の開拓
上野・浅草線方面行きのホームの最後部は特定電車の行商専用車に
なります。毎日ダンボール数箱をまとめたおばあちゃんがいます。

秘境駅「大佐倉」の開拓
南側のホームの脇は鬱蒼とした森が広がっていて、
秘境駅といわれるゆえんなのかと思います。

秘境駅「大佐倉」の開拓

京成酒々井駅へと伸びる方向に踏切があり、南側の森の手前、
道沿いに自転車置き場があります。
ちなみに有人管理で、駐輪場使用料は年間約4000円です。

秘境駅「大佐倉」の開拓

そんな秘境駅「大佐倉」に開発の手が伸びてきました・・・。

秘境駅「大佐倉」の開拓

ほぼ鬱蒼としていた暗い森が南側に広がっていたのですが、
ある日突然切り開かれて行きます。

秘境駅「大佐倉」の開拓

数日前まではこんなに明るくなかったのに・・・

秘境駅「大佐倉」の開拓

広さとしては結構な広さです。
多くの木が伐採され、人が入れなかった竹林もごっそりと除去されました。
造成も行われているようです。

工事の人に聞いてみたところ、綺麗に造成はしているが
特に用途は決まっていないとのこと。
きっと使えそうな土地にした後、地主さんが売却するんじゃないでしょうか。

不便な道を通る必要があるのと、住宅地として利用するには
制限がありそうなので使い道はあまりなさそうですが、逆側に
月極駐車場もあるのでもしかしたら同じように使われるのかもしれません。

便利になるならなるでいいですが、今までのひっそりとした雰囲気も
好きだったのでそのままでもよかったのですが。
引き続き見守って行きたいと思います。

ちなみに隣町酒々井には高速IC直結のアウトレットモールを
造成中です。来年秋くらいに完成するかも?という噂です。
そしたら車で10分以内の距離なので
犬連れで遊びに行きたいと思っています。
ラベル:大佐倉
posted by HYDRA at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。