ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2011年06月15日

生徒さんの作品(中級〜その14)ユリの花

現在中級コース受講中の生徒さんがガラス細工を始めて半年が経ちました。

基本的に作っているものが始めて作るものばかりなので
全てが完成系とは行きませんが、立体のガラス細工を作ったことがある人なら
どれくらいの難易度かは分かるかと思います。

今回作ったのは植物のなかで見栄えのよい花、ユリです。
ユリも何パターンかあるので、基本の形のものを作ってもらいました。

生徒さんの作品 ユリ


生徒さんの作品 ユリ


生徒さんの作品 ユリ


生徒さんの作品 ユリ


中級コースでは初級で作成した基本の技術を使いながら、
複数のパーツをつなぎ合わせて作ることを覚えてもらいます。

その中で、植物系は同じパーツを量産してつなぎ合わせるものが
多いです。
ユリの花は2枚の板を作ったうえで、板の隙間を棒を融かしながら
両面を埋めていき、更にそれを伸ばしていくことで
1枚の花びらにします。
その花びらを6セット作って、めしべ・おしべのある芯の部分に
繋いでいきます。
注意するのは、6枚の花びらを付ける際にそのままでは
お互いぶつかるので、3枚ずつずらして付けることで
綺麗な角度でそろえるようにすることです。
posted by HYDRA at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。