以前とは別のところから”ガラスの動物園”演劇用の小道具の
ガラスのユニコーンをオーダーしていただきました。

一度作った事があると、結構ほかの団体の方などから問い合わせがあります。

ユニコーンを作ることは多いですが、演劇用は造りを変えています。
まず若干大きめにするのと、個別のパーツの太さを太めにします。

劇中で角が折れるので、初めから折れているバージョンも作成します。
また、実際に手に乗せたりして使うのでスペアとしてそれぞれ
2体作成しました。











実は更にこの後変更をしています。
手のひらに乗せるのでより安定したほうがよいということで、
上げている足を地面につくように修正しました。

今後は店舗のウィンドウディスプレイ用としてオーダーなんかが
来るといいんですけどね~