ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2011年02月05日

生徒さんの作品(中級)

ガラス細工教室はそんなに生徒さんがいるわけではないのですが、結構何度も通ってくれる生徒さんもいたりします。

そんな中で去年12月の半ばくらいから基本的に毎週通ってくれている方がいます。
毎週、昼ぐらいから2コマ連続で受講し、既に初級コースを終え、本日中級コースが始まりました。

通算7日目の今回作ったのは

1.いて座(ケンタウロス)
生徒さんの作ったケンタウロス1


生徒さんの作ったケンタウロス1


2.カマキリ(大)
生徒さんの作ったカマキリ


生徒さんの作ったカマキリ


いかがでしょうか?
生徒さんはガラス細工経験ナシの状態から週1回ペースで習っています。
道具もそろえていないので、教室でのみの制作です。
やはり週1回ペースでの受講はかなり効果的なんでしょうね。

上級コースで作成する大型作品を作るのを楽しみにしてくれています。
この期間でこれだけのものが作れるのなら必ずよい作品が作れるようになると思いますよ。
引き続きよろしくお願いしますね。


ラベル:ガラス細工 教室
posted by HYDRA at 19:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『桃栗三年柿八年』
なんて言葉、どっか飛んで行ってしまいますね。

7日目でコレは凄すぎですねっ!指でOK

先生がいいのと、学びのセンスなのでしょう

何より、

そう言えばビートたけしとか長渕剛とか高田延彦のモノマネが上手な職場の後輩が言っておりました

まず
『好きになることなんですよ』

て。

そういう事なんですね。

アッパレ!
Posted by コブラーマン at 2011年02月09日 22:33
コブラーマンさんこんにちは。

短期間でここまでできるようになるのはすごいですよね。
私がまともなユニコーンを作れるようになったのは3,4年してからでした。

ガラス細工の技術を身につけるには第1にどれだけこなすかの経験ですが、そこに効率的な作り方(手順)や道具・素材の使い方を覚えるまでの過程があります。
長年かけて実につけたそういった知識を教えることで生徒さんも効率よく覚えることができるのかな〜って思います。

1週間プログラムとかやったら結構生徒さん集まったりして?
Posted by ひどら at 2011年02月10日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。