ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2010年06月28日

ガラス細工の亀(クサガメ)

ガラスの城が完成していませんが・・・
他に入っている注文を先に作りました。

オーダーは亀。
日本の亀、ということで資料を探すと”クサガメ(臭亀)”というのが一般的な亀ということらしいです。

とりあえず上から見た画像や下から見たのをスケッチした画像などを入手し、作ってみました。

kame_01.jpg
(クリックすると拡大します)

kame_02.jpg


kame_03.jpg


非常に表面積が多いです。甲羅や腹甲をパーツごとに造り、つなげ合わせる方法で
大きな亀になっています。


これが甲羅だけ。
kame_04.jpg


そしてこれが下側と手足首尾。
kame_05.jpg


特に甲羅は大変でした。
何度ひびが入って修理したことか。

画像では甲羅に作業途中の棒が付いたままですが、これを切り離して完成です。

予定よりも大き目の作品になりましたが・・・
用途としてはお菓子入れにもなる優れもの?です。


ガラスの城・・・お待たせしっぱなしで大変申し訳ありませんがもう暫くお待ちください。


この記事へのコメント
すごいです。ガラスでこんなにもすごい作品できるんですね。
Posted by 面白画像 at 2010年06月28日 17:21
面白画像さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

同じようなものを作っている人が非常に少ないのでその分目立っているんじゃないかと思います。
世の中的にはかわいいものやきれいなものを作るのが普通で、リアルである意味気持ち悪いものを作る人は少ないんでしょうね。
Posted by ひどら at 2010年06月29日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。