ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年09月17日

天野可淡の球体関節人形

むかしむかし、「ワーズワースの庭で」(その後「ワーズワースの冒険」となりました)というTV番組がありました。
今で言う「美の巨人」や「美の壺」、「ソロモン流」のような番組でした。

美術や趣味の世界を扱うその番組で、ある日強烈で不思議で不気味?な人形をテーマにした回がありました。

「天野可淡」

球体関節人形の作家で、すでに亡くなっていた方でしたが、遺作の数々はまさに別世界の存在でした。
最近、本屋で写真集・画集のコーナーを見ていたらたまたま「天野可淡」の作品写真集が置いてありました。廃盤になっていた作品写真集が、それぞれ復刻版として出てきたらしいです。
この作品写真集も動物日本画画集も欲しかったのですが、両方ともいいお値段していたのでこの時は我慢しました。

ヤフオクで検索してみると何点か出てきましたが、さらに写真撮影をしていた方も実は人形作家で、制作に関する本が出ていました。

球体関節人形、是非作ってみたいです。グラスアイは自分で作れますし。

おそらく作るのは人ではなくて犬なんでしょうね。
いままで飼っていた子達をリアルサイズで不気味に

ということで現在のチャレンジ目標
・犬用の服を作る
・球体関節人形を作る
・個展を開く
・世界征服

いや〜大変だぁ・・・・・・
posted by HYDRA at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス以外のハマリ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。