ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2008年06月25日

ガラスのサーカス 〜 玉乗り

ヤギさんは今回紙を食べるわけではありません。なんと2段重ねの玉に乗っちゃいます

c_db01_320.jpg


c_db02_320.jpg


c_db03_320.jpg


c_db04_320.jpg


c_db05_320.jpg


c_db06_320.jpg


c_db07_320.jpg


c_db08_320.jpg


c_db09_320.jpg


c_db10_320.jpg


カラフルなボールを重ねて、その上で踊るヤギ頭です。
当たり前になっていますが私の作る作品は基本的に全ての指を付けています。そのくらいはやらないと”精密”とはいえないので。
ガラスのボール部分は本来3つ重ねる予定でした。が、しかし、色々試行錯誤してカラーボースを作ろうとするとめちゃくちゃ汚い色の玉が出来上がったり、透明なガラスの中に蝶を作ろうとしたらぼや〜んとしてしまったり・・・。結局全てが使えなくなり、完成したのはこの2玉だけで、無駄な時間を丸1日費やしました。

作品プロフィール:
ヤギの頭と下半身をもつ少年の曲芸。
体より大きいボールの上にさらに四面体に近いボールを載せ、その上で踊ることができる。踊るだけでなく様々な楽器を演奏することも得意。神話には”パン”という牧神が出てくるがおそらくそれに近いのかもしれない。むしろ人に近いヤギなのかもしれない。
ラベル:ガラス細工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。