ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2011年05月09日

ガラス細工の兜飾り(五月人形)

5月の節句向けにオーダーをいただいて作成した兜飾りです。
今までも兜飾りを作ったことはありましたが、今回はサイズを大きくしたものです。
(カテゴリは騎馬武者になっていますが、五月人形のくくりで一緒にしています)

ガラス細工の五月人形(兜飾り)


ガラス細工の五月人形(兜飾り)


ガラス細工の五月人形(兜飾り)


ガラス細工の五月人形(兜飾り)


台を含めると高さ20cmくらいになったでしょうか。
額の部分の飾りには小さな龍をつけてあります。
プレゼントする相手が龍がお気に入りとの情報をいただいていたので、
台の部分にも中くらいの龍をあしらいました。

こういった平面部分が多い作品は平面自体にひびが入りやすいのと、
接合するのが非常に難しかったりします。
また、単なる平らな板ではなく、パーツごとに作った局面部品を
つなぎ合わせることになるのでこれまた大変です。
最近は平面パーツをつなぎ合わせる作品を作ることも多くなったので
なんとなく慣れてきてはいますが。

毎年ぽつぽつと3月・5月向けのオーダーをいただいています。
モノにより結構制作期間が必要になるのでご希望の方は早めの
ご注文をお願いいたします。


生徒さんの作品(中級その6)〜蠍座

引き続き生徒さんの作品紹介です。
結構オーダー作品の画像もたまってきているのですがそれはまた別の機会に。

さて、今回はさそり座です。
12星座なのでさそり座ですが、普通にサソリです。

上級コースになったら大型のサソリを作ることもできますが、
中級なりのサイズで作成です。

サソリに関して難しいところはそれほどないですが、体の部分が太めになるので
結構製作中でも接合部分の付け方によってひびが入りやすいのです。

ガラス細工のさそり座


ガラス細工のさそり座


ガラス細工のさそり座


ガラス細工のさそり座


サソリの足は実際には更に小さなはさみ?のような部分がついています。
今回はそこまでは作らず簡略化します。
サソリやカマキリなどは結構どんな作り方をしても様になります。
何でなのかは分かりませんが。
posted by HYDRA at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生徒さんの作品(中級その5)〜水瓶座(女性版)

またまたみずがめ座です・・・。

生徒さんの希望もあり、みずがめ座を女性版で作成したいとのことでしたので
今回は全裸(強調しなくてもよいのですが・・・)の女性で再チャレンジです。

中級なのですが、作り方のパターンを変えていくため、上級レベルの制作を行いました。
違いは主に大きさ。

各パーツを個別に作成し、頭・胴体・腕・足をそれぞれ作成後に接続していきます。
各パーツを作った後で一気につなぎ合わせることで、作成中に壊れやすいサイズの
ガラス細工を少しでも壊れにくくすることができます。
各パーツを徐冷していくことでより壊れにくくすることができます。
サイズ的には徐冷無しでは無傷ではいられません!?

ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


男性と女性の違いは主に太さですが、筋肉の有無による太さの違いになります。
女性を作るときはなだらかで凹凸の少ない手足を作りますが、より軸をまっすぐに
作る必要があります。
つまり手足がカーブしてはいけない、ということですね。

生徒さんの作品、ポーズも自然で体の形もよくできていると思います。
髪の毛の形はロングヘアをなびかせた形です。
広げていくのに結構苦労していました。
posted by HYDRA at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生徒さんの作品(中級その4)

お久しぶりです。

震災後の状況報告を最後にまたブログ更新が止まっていました。

1週間だけ教室をお休みし、次の週からまた始まりました。
実際には制作途中でその日の作業を終え、2週にわたり作ったものです。
制作時間は5,6時間といったところでしょうか。

中級で12星座をコンプリートする予定なので今回はみずがめ座です。


みずがめ座は本来男が水がめを持っているものです。
なのでわりと難易度の高い人間の作成です。

ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


ガラス細工のみずがめ座


基本、男性を作るときは下半身隠します。
女性の場合は全裸です。

男性の場合には筋肉のついたマッチョな見た目を目指します。
今回生徒さんが作った作品はちょっと融かしすぎている部分もあり、
かなり太めですが、きちんと手足の指も独立して付けてあります。
なかなか独立した指まで付けて作品を作るところは無いかと思います。
posted by HYDRA at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。