ガラス細工のアロサウルス

数あるガラス作品の中でより繊細で、夢のある作品が
バーナーワークによるガラス細工(ガラス工芸)です。
ガラス細工の猫やうさぎにとどまらず、華麗な花々(華)など作成する
そんなこともガラス細工教室では可能です。
ガラス工芸技法バーナーワークによるガラス細工の中でも
特に透明感のあるガラスであるパイレックスを用いた作品は
より繊細な作品を制作することも可能です。
特にガラス細工作家・穂坂英樹によるガラス細工作品は
通常バーナーワークでは制作できない大きな作品が魅力。
ガラス細工(ガラス工芸)の出張実演も受付中!
是非ガラス作品の美しさ・すばらしさをご堪能ください。
2004年のTVチャンピオンの「ガラス職人選手権」にも出場いたしました。
2006年には新国立劇場「ガラスの動物園」の舞台小道具のガラス細工を作成しています。

ガラス工芸といえば世界的にベネチアングラス、ボヘミアングラス、
日本では琉球ガラス村や世界のガラス館が有名です。
韓国ドラマの「ガラスの靴」「ガラスの華」も大人気!?
GONZOのアニメ「ガラスの艦隊」はガラス細工には関係ないですが・・・。
今ではガラス工房やガラス教室も増えてきて親しみやすくなっています。
吹きガラス、パート・ドヴェール、ステンドグラス、フュージング、エッチング、、、
多くの技法がありますが、FLAME−WORKSでは
パイレックスを用いたバーナーワークのみの工芸技法で作品製作をしています。
蜻蛉玉(トンボ玉)とは違いますが立体的な作品は
それだけでアートと言えるでしょう。
ガレージ奥の小さな空間にあるガラス工房(?)では不定期ですがガラス教室も行っています。
1対1でみっちりとガラス細工の技術を学べます。
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

当ブログはリンクフリーです。
ご自由にリンクをお貼りください


ランキング参加中!
押してもらえるとランクアップできます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
 にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
是非清き一票を!

2014年10月20日

ミニチュアガラスペン ワークショップ開催

ws_title.jpg

FLAME-WORKSの「ミニチュアガラスペン ワークショップ」が2014年10月24日〜26日の3日間開催されます。


内容ですが、初心者でも作成できるように、事前にこちらで作成したパーツを用いて、好きな組み合わせで接合して作っていきます。
パーツはペン先、軸、飾りの3点になります。色や形などが異なるので自分だけのガラスペンを作ることができます。
特にご用意して頂くものはありません。作成頂いたガラスペンはこちらで用意する箱に入れてお持ち帰り頂けます。
ペン先については完成後、こちらで研磨して調整いたします。


開催時間:10月24日〜26日の10:00、11:30、13:00、14:30、16:00、17:30開始

時間は1時j間ほどになります。


費用:参加費用お一人2000円と、1本分の材料費が3000円

時間内に複数本作成して頂くことも可能です。


場所:千葉県佐倉市大佐倉1924−1

連絡先電話番号:043−497−5350

地図などはこちら


ご予約はこちらからお願いいたします
FLAME−WORKS 教室予約サイト


ws_parts01.jpg ws_parts02.jpg


ws_parts03.jpg ws_parts04.jpg


ws_parts05.jpg


※パーツの画像は現時点での作成した一部のもので、当日までに種類は増える予定です。

posted by HYDRA at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラス細工教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

ガラス細工の薔薇「グラスローズ【完成版】」販売開始しました

以前からオーダーで作成・販売していたガラス細工の薔薇をネットショップ【幻想硝子〜Fabbrica di vita】で販売開始しました。
結婚式や誕生日の記念にお買い求めいただくことが多いのですが、プロポーズにお使いいただいた実績もございます。
プレゼントとしてもかなりセンスのよい商品かと思いますので是非ご検討いただければと思います。

今まではクリアガラスのみで、葉っぱも1枚ずつ付けただけだったものを、花の部分は色ガラスで作成し、葉っぱも3枚1セットの構造で2セット付けたものを基本にします。

サイズは今まで同様およそ25〜30cmの長さで、筒状の透明ケースに入れて販売となります。
また、文字入れに関しては従来ガラス棒で文字を塗り付けて書いていたものを、エッチングによる彫りこみを行うかたちになりました。

透明の花で9000円から。色付の花で12000円からになります。
なお、受注生産となりますので、ご注文から発送までお時間を頂く形になります。
通常2週間程度ですが、オーダー状況によりそれ以上かかる場合もございますので、希望日がある場合には事前にご確認いただければと存じます。

画像はクリックすると拡大します。

ガラス細工の薔薇


ガラス細工の薔薇


ガラス細工の薔薇


ガラス細工の薔薇


商品ページはこちらになります。

過去のオーダー作成商品画像がこちらになります。

ガラス細工の薔薇


ガラス細工の薔薇


ガラス細工の薔薇

posted by HYDRA at 09:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ガラス細工販売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

ガラスペン最新作〜ボーンフィッシュガラスペン

結構前から作成に取り掛かり、いったんガラスペン本体は出来上がっていましたが、
台の部分ができていなかったので完成させなければと思っていました。

作り始めはこんな感じ。
前回作成したホネホネガラスペンと似ていますが、しっぽの先はひれになっています。

ガラスペン〜ボーンフィッシュ


これにグリップとペン先を付けたものがこちら。

ガラスペン〜ボーンフィッシュ


で、台座を作ってみたのがこちら。
実際にはこの前に爬虫類の足の骨を付けたものもありましたが。

ガラスペン〜ボーンフィッシュ


ガラスペン〜ボーンフィッシュ


いや、ガラスペンと台座のセットなのですが、台座に置くと生き物のように
見えるように作ったところ、悪夢に出てくる変な生き物になってしまいました。

そこで修正。
魚をイメージしていたもののはずなので、ひれにしました。

ガラスペン〜ボーンフィッシュ


ガラスペン〜ボーンフィッシュ


ガラスペン〜ボーンフィッシュ


ガラスペン〜ボーンフィッシュ


ガラスペンにする必要があったのだろうか?という感じですが、
なにより台座部分に手をかけすぎてしまった感があります。

販売は「幻想硝子〜Fabbrica di vita」にて。
ガラスペンは一応主力商品の予定です。
どんどん追加していきますのでご期待ください!
posted by HYDRA at 06:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ガラス制作風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

フライヤー作ってます・・・

【幻想硝子〜Fabbrica di vita】の活動を広く知ってもらうため、
フライヤーを作ったりしていますが、まだおける場所がなく、
置いていただけるところを探しております。

ギャラリーやカフェなどで置かせていただけるところがありましたら
ぜひお声掛けください。

A4版・A5版・はがきサイズがございます。
置かせて頂いてもよい場合はこちらまでご連絡いただけると助かります!
info@gensou.us


ファブリカディビータのフライヤー

よろしくお願いいたします!
posted by HYDRA at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

天海仁の初音ミクイラストをガラス細工で作っちゃう!?

先日、息抜きにガラス細工のエヴァンゲリオンを作ったところ
予想を超えた反響を頂きました。
そのことをパートナーの天海さんが知って、
「そんなの作ってる暇あったら自分の描いた初音ミクのイラストをガラス細工で作らんかい!」
と言われました。

以前からガラス細工でガンダム作るより初音ミク作るほうが簡単、
と言っていたのですが、天海さんが以前初音ミクを描いていたことから
いつか作ろうか、という話をしていました。

pixiv殿堂入り絵師の天海仁イラストを基にガラス細工を作るわけですが、
正面だけでは立体化しづらいので見えない個所のディティールを
描いてもらったり、横・背面の設定も描いてもらいました。

天海仁ファンからすると手書きのキャラクター設定画ラフも
垂涎ものだったりするのでしょうか?
確かにガラスのデザインやキャラクターデザインなど
その辺に散らばる環境ですしね。

普通のコピー用紙に以前のイラストをプリントアウトし、
周りと裏に手書きで書き込んでもらったのがこれ。

天海仁の初音ミクイラスト


天海仁の初音ミクイラスト


どこまでガラスで再現できるかはわかりませんが
前回のエヴァンゲリオンくらいのサイズなら結構
再現できるんじゃないかと思います。

とはいえ作れるのは週末になるかな・・・
完成までしばしお待ちください。
posted by HYDRA at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。